住宅診断の【エスパス一級建築士事務所】

ハウスドクターとしてお住まいのトラブルを解決!


住宅診断の事例紹介


トップページ住宅診断の事例紹介一覧>欠陥・施工不良・経年劣化

欠陥・施工不良・経年劣化

投稿日:2022/4/27

いろんな、お悩みがあると思いますが
原因もいろいろあります。

まずは表面に出てきている現象から想像して
いろいろ心配になり、どうしよう?

たまたま、目にした、聞いた情報で
安易に判断しないでくださいね。

リフォームでも新築でも
完成してしまえば、綺麗に出来上がって
いるので、嬉しいものです。

綺麗に造るのは、あたり前です。
でも完成後、すぐ、1年後、2年後、3年後
10年後と家は一生使うものです。

何か、変だなと感じるのは大切です。
見ることは大切です。
特に北海道は雪が融けて
冬から春を迎えるこの時期は
点検にはよいタイミングです。

先日、ラジオを聞いていると
「金属製のサイディングは
裏面に15个涼杷材が付いているから
これを張ると暖かくなる」という
CMが流れていました。

私はそんなことはないと思います。
そんな会社に仕事を依頼してはダメです。
プロの説明とは思えません。

今の時代、たくさんの情報があるのは
良いのですが、判断するのは難しいですね。

テレビやラジオ、ネットで流れているから
大丈夫という判断は危険です。

ちょっとした悩みや不安があれば、
お気軽にご相談ください。

このホームページにある
メールフォームから投稿して頂ければ
1〜2日でお返事いたします。

メール相談は無料ですから、
是非、ご活用ください。